1 通り雨 ★ :2017/11/05(日) 07:22:33.06 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00010000-yomidr-sctch
11/5(日) 7:10配信 読売新聞

奇形の顔「受け入れられない」…家族が手術拒否、ミルク飲めず赤ちゃん餓死

 医師として関わってきた多くの子どもの中には、忘れられない子が何人もいます。その中で、最悪の記憶として残っている赤ちゃんがいます。前回のコラムで、障害児の受容は簡単ではないと言いましたが、それが「死」という形になった子がいました。

手術すれば、きれいに治すことができるのに…

 産科から小児外科に連絡が来ました。先天性食道閉鎖症の赤ちゃんが生まれたのです。食道閉鎖とは文字通り食道が途中で閉じている先天奇形です。当然のことながら、ミルクは一滴も飲めませんから、生まれてすぐに手術をする必要があります。食道は胸の中にありますので、赤ちゃんの胸を開く、難易度の高い手術です。

 そして、赤ちゃんの奇形は食道閉鎖だけではありませんでした。 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)という奇形があったのです。口唇裂とは上唇が鼻まで裂けていることです。口蓋裂とは口腔と鼻腔を隔てている上あごが裂けていて、口と鼻の中がつながっている状態です。口唇口蓋裂は、形成外科の先生が何度か手術をすることで、最終的には機能だけでなく、美容の面でもきれいに治すことができます。

 私は赤ちゃんの家族に食道閉鎖の説明をし、手術承諾書をもらおうとしました。ところが、家族は手術を拒否しました。赤ちゃんの顔を受け入れられないと言うのです。私は驚き慌てて、どうしても手術が必要なこと、時間の猶予がないことを懸命に説明しました。ところが家族の態度は頑として変わりません。

児童相談所に通報したが「先生たちで解決してください」

 何とかしないと大変なことになります。とにかく時間がない。産科の先生たちを交えて繰り返し説得しても、効果はありませんでした。私は最後の手段として、児童相談所(児相)に通報しました。児相の職員たちは、聞いたことのない病名にかなり戸惑っている様子でしたが、その日のうちに、3人の職員が病院を訪れてくれました。私は両親の親権を制限してもらい、その間に手術をしようと考えたのでした。

 児相の職員と赤ちゃんの家族で話し合いがもたれました。私はその話し合いが終わるのを、ジリジリしながら会議室の前で待ちました。

 話し合いは不調に終わりました。児相の説得も失敗したのです。では、「親権の制限はできますか」と職員に尋ねると、彼らは首を横に振って「あとは先生たちで解決してください」と言って病院を去りました。


家族は姿を現さなくなり…こんなことがあってもいいのか

 ここから先、何ひとつ話は進展しませんでした。赤ちゃんには点滴が入れられていましたから、最低限の水分は体内に入ります。しかし、ミルクを一滴も飲んでいませんから、日ごとに赤ちゃんの体は衰えていきます。やがて、家族は面会にも姿を現さなくなりました。

 児相の人たちの判断は、あれで正しかったのか。警察に通報した方がいいのか。いや、警察は何もしてくれないだろう。21世紀の現代にこんなことがあってもいいのか……と私は暗澹(あんたん)たる思いでした。

 もうあとは、餓死するだけです。小児外科と産科で話し合い、結局赤ちゃんは産科の新生児室で診ることになりました。したがって、私は直接赤ちゃんの最後の日々を目にしていません。のちに聞いた話では、一人の産科医が、時間さえあれば赤ちゃんのそばに寄り添っていたそうです。

赤ちゃんが亡くなった後、問題意識の広がりもなく…

 赤ちゃんが亡くなった後、病棟にはいつもと変わらない日常の風景が戻っていました。私にはそれが不満でした。これは小児外科や産科だけの問題ではない。家族が手術を拒否した時に、どう対応するかを病院全体で話し合うべき問題だと思ったのです。しかし、そういう問題意識の広がりはありませんでした。考えたくはありませんが、もしや医師の中にも、手術を拒否した家族に共感した人がいた、ということはないでしょうか?

 私は今になって思います。もっと別な方法はなかったのだろうかと。たとえば、障害とともに生きている子どもとか、先天性の病気を治して生きている子どもやその親たちを実際に見てもらえば、赤ちゃんの家族も手術を受けさせる気になったのではないか。この赤ちゃんの一件は、私の心の中にずっと暗い影を落としています。生涯忘れることはないでしょう。





46 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:31:14.85 ID:rh8lAIP70.net

>>1
とてもかわいそうだけど、「この子は今死んだ方が良い」が親の正直な気持ちだろう。

無理に手術して命が助かったとしても、将来苦しい人生を歩むだけ。
今ここで楽にしてやる方が親心ってもんじゃないかと思う。
もし自分がその立場でもそうしただろう。

医者としてそれがどうしても気に入らないなら、養子縁組の申し出をするべきだった。
そして自分の子として育てればいい。


76 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:33:58.94 ID:rZfzmmiM0.net

>>46
この場合は手術で美容的にも機能的にも治せると書いてあるから
手術をすればその後は何も残らないのだろう


2 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:23:21.20 ID:FZYCOaYq0.net

遺伝


8 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:26:08.17 ID:T9kgNe9b0.net

>>2
遺伝じゃねーよ。口唇裂、口蓋裂は誰にでも起きる可能性はある。


7 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:25:53.62 ID:zMnsph+H0.net

これは親はクズだが児童相談所もクズだわ


19 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:28:07.42 ID:JGdfOnED0.net

>>7
医者もくそだろ
そんなに救いを押し付けたいなら先生が養子にすれば?


24 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:29:03.47 ID:TXPhhy7O0.net

>>19  そうそう、ちょっときついが、俺もそれを感じてた。


52 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:31:37.73 ID:JWEx5i/B0.net

>>19
どうやって養子にすんの?


83 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:34:33.71 ID:C2O9CF1Y0.net

>>19
それはいかんだろ。そう思うならお前が養子にすればよかっただけじゃん。


91 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:35:33.75 ID:SJ1gZ74L0.net

>>19
親が親権を手放さなかったんだろ
親自らの手で、子供を見殺しにしたかったんだよ


67 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:32:48.47 ID:ZH2LLfhY0.net

>>7
>>19
おまえらみたいに無責任な批判しかできないゴミは日本にはいらないよ


10 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:26:42.76 ID:MurKv6TM0.net

ググるな


12 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:26:59.03 ID:FXApB6H30.net

>>10
やめてよ


16 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:27:46.38 ID:VSI5qm7y0.net

失敗作なんだから廃棄して作り直す方がいいだろ


99 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:36:23.29 ID:icyTdM1R0.net

>>16
これが日本ではずーっと一般的だった
最近の命の価値がーっていうのはここ最近だけの話
根底にあるのは容姿に優れない子供は存在しなくていいっていうのが日本の伝統

って言ってもこれ自体は人間すべての話だから親を責めても仕方ないとは思う
お前らも不細工嫌いやん?
容姿で差別する輩は最悪だけどな三井みたいに


17 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:27:46.82 ID:WJtx2h3T0.net

欠陥品は処分するもの


72 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:33:22.88 ID:M8oouC1V0.net

>>17
お前も処分されれば良いのに


18 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:27:48.26 ID:qTOa3V8b0.net

昔ものみの塔の信者の両親によって命を奪われた子がおったな


61 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:32:30.72 ID:qx6mMwk80.net

>>18
エホバの輸血拒否じゃなくて?


20 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:28:15.51 ID:xdKzBOKp0.net

産まれる前にわからなかったの?


53 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:31:46.34 ID:ScmsXsyp0.net

>>20
それな。性別もダウン症かどうかの識別も、胎児の段階でわかるんでしょ?今回のは分からないケースなのかねえ。


25 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:29:09.47 ID:akO75Ivu0.net

これ何とか放棄で両親捕まらないわけ?


60 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:32:30.41 ID:sOFIeWp80.net

>>25
保護責任者遺棄致死


66 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:32:44.58 ID:ITErLzMH0.net

>>25
普通そうなると思うけどねぇ。この話を読むとそうじゃないのかね。


38 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:30:35.14 ID:H8UrrZyz0.net

口唇口蓋裂ってそんなにまれな症状じゃないのに児相の職員が知らないってあるかなあ
術後きれいになっても発音の訓練が必要だったりするから普通知ってるはずだけど


59 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:32:19.79 ID:nGjiI6QO0.net

>>38
児相なんてまともに仕事する気の有る奴なんていないから
どうやってサボって給料貰うかなーって考えてる奴が殆ど
勿論勉強もしてない、知識面は素人未満


50 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:31:29.19 ID:TXPhhy7O0.net

みつ口の人は、同学年にいたけど、ふつうにいじめられてたなあ、そんな時代だった。
今だったら、マスコミやSNSを通して大騒ぎになる。


80 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:34:22.48 ID:4kxjJfb20.net

>>50
私の主治医は口元が少し変で
ミツクチで生まれて親が医者だったので親が手術した
歯医者に指摘されて父親が手術したと答えたら
「きれいにできてる」
と言われたそうです。
現代なら跡形もなくきれいになるらしいよ
奇形というよりは
発生の過程でうまくくっつかなかっただけ


55 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:31:52.20 ID:rZfzmmiM0.net

親に奇形の子どもを放棄できるかどうかの権限があるかをはっきりさせないと


75 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:33:55.30 ID:rh8lAIP70.net

>>55
「放棄」したんじゃない。「手術をさせなかった」だけ。
死んでいく病人を助けないといけない法律はない。


62 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:32:31.40 ID:EEUHEwDO0.net

まぁこの件はあたらしい命だから考える余地はあるけど
医者にもよりけりでなんでも命は救われるべきだなんてのも居るわけで
家族としては迷惑してる人も多いんですよ


77 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:34:00.23 ID:4DaT6hMG0.net

>>62
説明を聞いた上で治療を受けないって選択もあっていいはずなのに
医者はめっちゃ不機嫌になるんだよな。


74 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:33:51.91 ID:mTMKxejF0.net

治らなかったら可哀想な人生送るの?


78 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:34:17.26 ID:HqISYGJ40.net

>>74
そんな奴腐るほどいるわ


81 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:34:25.37 ID:x0qRAV460.net

医者の個人的感情とかいらねーよ
失敗作だからいらねーって言ってんだから、さっさと処分しとけよ


90 名無しさん@1周年 :2017/11/05(日) 07:35:28.54 ID:MurKv6TM0.net

>>81
医者と産婆の違い